ブログは好きなことを好きなように書けるのが良い所だろ?

いや,正直悩んだよ,結構悩んだよ.

どういった文書をこのブログに書いていこうか,30記事くらい書いて結構悩んだ.

そんで,好きな文章を書いていこうと思った.だってサーバーとかドメインとかお金払っている訳だし.SNSをやっていると妙に気を使ってしまって好きなように書けなかったりするから,こうして自分のブログに好き勝手書くことは精神衛生上,大変よろしいと思うのだよ.

最近になって書くことに喜びを覚えてしまったものだから,こうしてカタカタとキーボードを叩いている瞬間がとても楽しい.やっほい!

ブログをフリック入力で書いている人がいると思うんだけど,そういう人をすげー尊敬する.僕はフリック入力が超超超苦手だ.もう誤字だらけになってしまう.誤字ならまだしも予測変換というお節介で便利な機能があるものだから,全然意図していない文書になってしまうときもある.便利さと不便さは表裏一体だなと思う.

最近,不便益という言葉を目にした.手間をかけることで得られる利益のことだ.世の中便利になりすぎている.インターネットでなんだって手に入る時代だから,本当に外にでなくても済むようになってしまった.外出して買い物に行くことが不便と言われる時代だから,街へ買い物に行くことさえも不便益と言えるだろう.

街へ出るのは楽しい.全然予測していない出来事に出会えるから本当に楽しい.フラフラと路地に入り込んでみては,小さなお店を見つけ入ってみる.そういうお店の店員さんはみんな優しい.会話が楽しい.そして常連になってみたりもする.自分の足でお気に入りを見つけることは,人生を豊かにしてくれる.

この前,ツタヤに本を買いに行った.やっぱり本は本屋で買いたいなと思った.全然買うつもりがなかった本に出会えるのは,本屋の特権だと思う.Amazonも嫉妬する本屋.なんちゃって.

そのとき2冊の本を買ったんだけど,もう帰り道とかルンルンだよね.スキップしちゃうくらいルンルンだよね.そんで,ソッコー帰ってその本読むじゃん.やっぱり楽しいんだよね.買って帰って読むっていうリズム感.

まだ読み終えてないけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です