マイボトル生活はとても効率がいい話 | クリーンカンティーン クラシックボトルでエコ生活

KleanKanteen

「マイボトル生活,していますか?」

僕は常にマイボトルを持ち歩いている.この写真がそれなんだけれど “Klean Kanteen Classic bottle 27oz (800ml)” という品物.

「マイボトル」と横文字にすると響きは良いが,ただ水筒を持って生活しているだけだ.これはずっと昔から人々がやってきた事で,なんら新しいことでは無い.だけれど現代の便利な生活に慣れてしまっている僕らにとっては,温故知新と言うべきか,新しい価値観として受け入られ始めている.

マイボトルを持ち運ぶと大きく3つのメリットを享受できる.

– プラスチックフリーの生活ができる
– ペットボトルを持ち運ぶ煩わしさがなくなる(特に飲み終わった後!)
– お金と時間の節約できる

このメリットをひとつずつ紹介させて欲しい



プラスチックフリーの生活ができる

今,プラスチックフリーの生活が注目し始めている.

僕は田舎育ちということもあって,自然が大好きだからそれを汚してしまうようなプラスチックゴミは極力減らしたいと思っている.だから買い物は極力しないし,買い物をする場合でもマイバッグを持ち運びビニール袋は貰わないようにしている.

マイボトルを持ち運ぶ理由もそこからきている.

僕のマイボトルには約800mlの水を入れることができるから,給水しなくても1日分の水分を持ち運ぶことができる.水分を摂るのは毎日のことだから,1日1本以上のペットボトルを削減できていることになる.

ペットボトルを持ち運ぶ煩わしさがなくなる

ペットボトルを持ち運ぶのは煩わしくないですか?

特に今の時期,外気温との温度差で結露してしまい,カバンに入れておくと他のものまで濡れてしまうこともある.

また,飲み終わった後に捨てる場所を探すことも煩わしい.それは,ゴミ箱を探すという無駄なタスクが必要になってしまうから.

マイボトルを持てば,この煩わしさは無くなる.

お金と時間の節約できる

マイボトルを持てばお金と時間の節約ができる.

まず,お金の場合から見てみよう.

100円の500mlペットボトルの水を毎日買った場合,

100円 x 365日 = 36,500円/年

となる.

しかし,仮に水道水を持ち運んだ場合,0.1円/500mlだ.
参考: NAVER コップ一杯の水道水の値段を知っていますか?

つまり...

0.1円 x 365 = 36.5円/年

ペットボトルで買う場合とくらべて1/1000だ.

この数字だけ見ても,マイボトルを持つ理由になる,と思う.

また,マイボトルを持ち運べば時間の節約にもなる.

これは,以前,「本質は無駄な「コト」のミニマイズ」 ミニマリストの本質とはでも書いたけれど,1日5分のコンビニ利用をやめるだけで,年間1日以上の時間を節約できる.

マイボトルはお金と時間の両方を同時に節約できるのだ.



最後に

特に日本ではどこだって自販機があるから飲み物に困ることはまず無い.だけれど,その生活に慣れすぎてしまっている,と思う.使い捨て文化が当たり前になってきてしまっている今,ライフスタイルを見直す時期にきている.マイボトル生活は新たな価値観として根付いていって欲しいと思う.

以上,最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました