【年会費以上の価値】JAF会員のメリットはロードサービスだけじゃない|使えば使うほどお得になるよ

JAF-introduction
スポンサーリンク
JAF会員のメリットってなに?

あなたはJAFについてどんなイメージを持っているだろうか?

もしかしたら,ロードサービスを受けられるだけの保険のようなサービス,そしてロードサービスはクルマの任意保険に含まれているからJAFはいらないんじゃない?そう思っているかもしれない.

JAFのロードサービスの対応は本当に素晴らしく感謝しかない.そんなJAFにはロードサービス以外にも驚くべきメリットがある.

今日はそんなJAFのメリットについて,JAF会員 10年以上の僕が紹介したい.

今日の内容

・JAF会員のメリットの紹介

スポンサーリンク

そもそもJAFとは

・JAFはロードサービスや四輪モータースポーツイベントの公認を行う一般社団法人

創立は1963年,クルマ好きならJAFのエンブレムをつけているクルマを見かけた記憶があるかもしれない.日本のモータリゼーションの発展とともに今日まで続く,とても歴史のある団体だ.

JAFのHP

JAFは24時間,365日,日本のどこにいてもロードサービスを提供してくれる.

そして会員数は年々増えていて2021年現在 1,900万人を超える.つまり日本人6人にひとりは会員ということになる.

JAF

年々会員数が増えているということは,それだけ注目度も高まっているということですよね.

JAFのメリット8つ

JAFのメリットはこちら.

・クルマでなく人にかけられる保険
・自動車保険のロードサービスをより充実させられる
・自然災害時に優先的に対応してもらえる
・年会費以上の優待特権をうけられる
・電気自動車(EV)のバッテリー切れにも対応
・冊子JAFメイトが毎月無料で届く
・年齢など条件によって年会費は変わらない
・スマートフォンアプリがとても便利

JAFのメリット1|クルマでなく人にかけられる保険

JAFのもっとも大きな特徴は,クルマでなく人にかける保険というポイント.

つまり,どういうことかというと..

・複数台持っていてもOK
・レンタカーもOK
・バイクもOK
・友人のクルマも同乗していればOK
・2トン以下のトラックも対象

この守備範囲,すごくないですか?

複数台持っていてもOK

クルマ好きの人は一人で複数台のクルマを所有している人も多いと思う.僕もそんな一人だ.

JAFは人にかける保険だから,一度入会すれば何台所有していても同じように保険を適用できる.つまり複数台持っていても自動車保険のようにクルマそれぞれに保険をかけなくていい.もちろんクルマを買い替えたり増車したり,そういうタイミングでの申請も全くいらない.

JAFに一度入会すれば,どんなクルマであれ同じサービスを受けられるのはとても嬉しいポイントですね!

友人のクルマも会員が同乗していればOK

もしあなたがJAF会員で友人のクルマに同乗していれば,そのクルマでトラブルがあっても対応してもらえる.

JAFは人にかける保険なので,JAF会員の人が同乗しれさえいればドライバーが非JAF会員でも対象となる.

JAF会員は自分だけじゃなく友人のためにもなるのはとても嬉しい.

バイクもOK

JAFの対象はバイクも含まれる,その範囲も原付から大型二輪車まで幅広い.

つまり,一度入会をすれば平日通勤に使っているクルマから休日ツーリングを楽しむバイクまで適用することができる.

ツーリング先での突然のトラブルに電話一つで駆けつけてくれれば,とても心強いですよね!

レンタカーもOK

さらにJAFの対象にはレンタカーも含まれる.理由は先のとおり人にかける保険だから.

レンタカーを借りるということは,慣れないクルマや場所を運転することになる.そんなときJAFに入っておけばいざというトラブルに対応してもらえる.

普段から乗り慣れていないクルマだから,いざというときに対応してもらえるのはとても嬉しいし心強い.

2トン以下のトラックも対象

さらにさらに,JAFの対象は乗用車やバイクだけでなく2トン以下のトラックも対象となる.

自家用車だけでなく商用車にも適用できる懐の深さがJAFの魅力ですね!

JAFのメリット2|自動車保険のロードサービスをより充実させられる

JAFに入会することで自動車保険に付帯されているロードサービスをより充実させることができる.

例えば,

・バッテリ上がり:年1回まで -> 回数制限なし
・燃料切れ(ガス欠):年1回まで -> 回数制限なし
・パンク修理:対象外 -> 対象(必要に応じてスペアタイアを用意)

などなど,日常で起こりうるトラブルを何度でも無料で対応してくれる.

もしJAFの会員でなければ,1万円以上の費用がかかってしまう.そして「JAFの会員になっておけばよかったな」と思うかもしれない.僕も何度かJAFを利用させてもらったことがある.その度に「ああ,JAFに入っておいてよかったな」と思う.

JAFに入ることでドライブを心置きなく楽しむことができる.

バッテリー交換だけでも無料で対応してもらえる

さらに嬉しいのはドライブ中のトラブルではなく,バッテリー交換も対応してくれるのだ.

バッテリー交換をディーラーに頼むと定価で交換をしなくてはいけない.なのでとても高くついてしまう.

JAFに入っておけば,バッテリーをインターネットで購入しそれをJAFの方に無料で交換してもらうことができる.

ただし交換済みのバッテリーの処分は自分で行わなければいけない.それはディーラーやカーショップにお願いして引き取ってもらおう.良心的なお店であれば無料で引き取ってもらえるはずだ.

スペアタイアがなくても貸してもらえる

JAFではスペアタイアがなくても貸してもらうことができる.

最近のクルマはコストと車重を減らすためにスペアタイアをなくし,パンク修理キットを搭載している場合がほとんど.路上でのトラブルは,ただのパンクではなくタイアがバーストしてしまうなど,そのパンク修理キットで対応できない場合が多いと聞く.

JAFでは,パンク修理キットでは対応できないときのためにスペアタイアを貸してくれる.これは自動車保険のロードサービスには全く含まれていないJAFだけのサービスだ.いざというときも路上で立ち往生することなく,無料で対応してもらえるのは嬉しいですよね.

ただこの場合,貸してもらったタイヤの返却費用は実費負担となる.

雪道でスタックしても救出してもらえる

JAFでは雪道などで立ち往生してしまってもちゃんと助けてもらえる.これは自動車保険のロードサービスではなかなか補償してもらえない範囲だ.

雪道でスタックしてしまうと,誰に助けを求めればいいのか?と本当にどうしていいのかわからなくなる.JAFでは雪道で立ち往生しても無料で救出してもらうことができる.

スキーやスノーボードなど,週末に雪の降る地域へ行く人には特に心強いですよね!

JAFのメリット3|自然災害時に優先的に対応してもらえる

JAF会員であれば,自然災害時に優先的に対応してもらえる.

昨今の日本では毎年のように河川の氾濫が発生し,たくさんのクルマが水没している.クルマは水没すると多くの場合エンジンをかけることができない.なのでJAFなどのロードサービスを利用して移動しなければいけない.しかし,自然災害時にはJAFへの要請が集中するため,会員以外の対応はできかねてしまう.

異常気象により毎年のように大雨が発生する日本.いざというときのためにもJAFに入っておきたい.

JAFのメリット4|年会費以上の優待特権を無料で受けられる

JAFのいいところはロードサービスだけじゃない.なんと色々なお店で使える優待を受けることができる.

例えば,

・すき屋:50円割引
・ピザハット:5%割引
・イオンシネマ:500円割引
・マツモトキヨシ:店頭価格から10%割引
・オートバックス:全商品店頭価格から5%割引
・カラオケビックエコー:ルーム料金30%割引

などなど,ここでは紹介しきれない優待特権がある.

全ての優待はJAFナビに詳しい

JAFのメリット5|電気自動車(EV)のバッテリー切れにも対応

JAFでは電気自動車の故障にも対応してくれる. とはいっても電気自動車のトラブルの多くは場合電池切れで動けなくなることだろう.その場合,JAFは最寄りの充電ステーションまでクルマを搬送してくれる,もちろん無料だ.

さらに嬉しいのは,EVであれば全国4ヶ所にあるJAFのEV用急速充電ステーションを無料で利用することができる.

JAFのメリット6|冊子JAFメイトが毎月無料で届く

JAFの発行する冊子,JAFメイトを毎月無料で郵送してもらえる.内容は主にドライブで訪れたくなる日本各地の特集だ.

僕は松任谷正隆さんの2ページくらいの連載が好きで毎月それを読むのを楽しみにしている.

JAFのメリット7|年齢など条件によって年会費は変わらない

JAFの年会費は年齢や条件によって変わらない.これは自動車保険と大きくことなるところかもしれない.

つまり「古いクルマはよく止まって出動回数が増えるから年会費は高いです.」みたいなことは全くない.

これってとても嬉しくないですか?何度利用しても年会費が変わらないので気軽に呼べるし,気軽に呼べるということはそれだけ安心できる.

皆に平等でとても優しいなと思う.

JAFのメリット8|スマートフォンアプリがとても便利

JAF_appli

JAFのスマホアプリはとても親切で使いやすい.

・デジタル会員証でいつでも提示できる

・優待してくれる近所のお店を地図上で表示できる

・JAFへ正確な位置情報を伝えて救助要請できる

現在地の住所がよく分からなくてもこのアプリを使って簡単に正確な位置情報を伝えることができる.なので遠出でクルマが止まってしまっても安心だ.

さらにアプリ上で近くの優待を扱っているお店を地図で表示してくれる.なので「ちょっとお昼食べようかな,近くに優待してくれるお店ないかな?」といった検索も簡単にでき,いつでもどこでもお得に利用することができる.

僕もJAFアプリをよく利用するけど本当に便利だと思う.

JAFは使えば使うほどお得な魔法の優待券

JAFは何度利用しても無料なので,使えば使うほどお得になる.もちろんノートラブルであることに越したことはないけど,先のトラブルを予見することは誰にもできない.

僕は過去,まだ20代前半のころに道路を脱輪し側溝へ落ちてしまったことがある.そのときJAFの方にとても親切に助けてもらい,車に余計な傷をつけることなくとても丁寧に対応していただいた.そのときもし僕がJAF会員でなければ1万円以上の出費が必要だった.当時まだお金があまりなかった僕は色々な意味で助けてもらった.

さらに,先に紹介した優待特権も利用制限はない.なので使えば使うほどお得だ.

僕の場合だと,

・カラオケ ビックエコー:部屋料金30%割引
-> 2,000円/回 x 12回利用 x 30% = 7,200円

・すき屋,吉野家 : 50円引
-> 50円/回 x 12回利用 = 600円

・おそうじ本舗 エアコン掃除:10%割引
-> 12,000円 x 10% = 1,200円

など,利用させてもらっているのはこれだけじゃないけど,これだけでも9,000円もお得になっている.すごくないですか?

ロードサービスだけでも十分な安心を提供してくれるのに,さらに優待までつけてくれるのは本当に嬉しい.こんなお得なサービスってあまりないですよね.

JAFはこんな人におすすめ

・安心してクルマやバイクで遠出したい人

・今乗っているクルマやバイクの具合にちょっと不安がある人

JAF会員になることで大きな安心を得ることができる.その安心はドライブやツーリングをよりいっそう楽しいものにしてくれる.

特に初めて行く場所でのトラブルを想定すると,JAF会員であることで得られる気持ちのメリットは大きいですよね!

JAFの年会費

通常の入会

入会金…2,000円
年会費…4,000円

クレジットカードによる入会

入会金…1,500円
年会費…4,000円

さらに同居する家族であればお得に家族会員になれる.

家族会員

入会金…無料
年会費…2,000円

家族会員であれば本会員の半額で同じサービスを受けられるのでとてもお得ですよね.

JAFの申込方法

JAFへの入会方法はいくつかある.あなたにぴったりな方法で入会してほしい.

クレジットカードによる入会(入会費500円安い,おすすめ!)

・d払い

・コンビニで支払い

・JAF・JCBカード入会

・JAF窓口での入会

また,インターネットからクレジットカード支払い,またはd払い(ドコモ)での入会であれば,個人会員と家族会員のご入会手続きが同時に行える.
その際は,入会フォーム内にある「家族会員お申し込み」にチェックを入れてほしい.

JAF入会のページへジャンプ

最後に|JAF会員のメリット

JAF会員10年以上の僕が,JAF会員のメリットについて紹介した.

・24時間,365日 日本全国どこでも無料で受けられる安心のロードサービス

・自分のクルマだけじゃなくレンタカーや友人のクルマ,そしてバイクにもかけられる保険

・JAF会員だけの使えば使うほどお得な優待特権

年会費4,000円でそれ以上の価値を提供してくれるJAFは本当に凄いサービスだなと思う.その価値は金額的な価値だけでなく,安心というお金ではなかなか得ることのできない大きな価値も提供してくれる.

カーライフをより安心して楽しみたい人,日々の生活の中でお得な割引を得たい人などいろいろな人がいると思うけど,JAF会員は入っておいて損はない,得るものの方が大きいと思う.

もしよければご検討くださいな〜

JAF入会のページへジャンプ

タイトルとURLをコピーしました