ミニマリストは時間の節約のためにオススメな手段という話

timeismoney

ミニマリストって時間を上手に節約できるんだっけ?

もしあなたがミニマリストを時間の節約のための手段として取り入れようとしていれば今日の記事はぜひ読んで欲しい.

もしかしたらミニマリストはただ持ち物が少ない人と思っているかもしれない.確かに「どれだけモノの数を減らせるか」とチキンレースの感覚でミニマリストを楽しんでいる人も一定数いると思う.

僕は,ミニマリストは時間とお金を上手に節約して自分の時間を最大限にするための手段だと考えている.

ゆるいミニマリストを10年以上実践している僕が「ミニマリストは時間の節約のためにとてもオススメだよ」という話をしたい.



ミニマリストは時間の節約のための手段

繰り返しになるけれどミニマリストは時間の節約のための手段としてとてもオススメだ.

本題に入る前に僕なりのミニマリストの定義をさせてほしい..

僕の考えるミニマリストは次の人.

自分のお気に入りのモノとコトで生活している人

もしかしたら「最低限のモノで生活している人」をミニマリストと思っているかもしれない.

でも僕は「自分のことをよく知っていて,自分のお気に入りを生活に取り入れている人」をミニマリストと定義している.

ポイントは,「なんとなくやる」とか「みんながやるからやる」という判断はせず「自分がやりたいことをやる」を軸に判断するところ.

自分のお気に入りに囲まれて生活できたら素敵だと思いませんか?

もしあなたに少しでもいいなと思ってもらえたら,ぜひ続きを読んで欲しい.

なぜミニマリストは時間の節約が上手なのか

ミニマリストは時間の節約がとても上手だ.

その理由は主に2つある.

・必要なことしか手をつけない
・やると決めたら徹底的にやる

これは,ゆるいミニマリストとして生活をしている僕の例になるけれど紹介をさせてほしい.

必要なことしか手をつけない

僕は自分にとって必要なことしか手をつけない.

よく「無駄を無くそう」と言うけれど「何が無駄なのか?」と考えると本当に必要なものがぼやけてしまう.

「自分にとって何が必要なのか?何をすべきなのか?」というポイントを大切にすれば自ずと無駄なことは排除される.

自分の嫌いなこと,やらなくていいことは手をつけない.その代わり「これは必要だ」と思うことはちゃんとやるようにしている.

例えば,僕はテレビを見ない.なぜなら僕にとってテレビを見る必要はないから.そもそもテレビを持っていないから見ようと思っても見れないんだけどね.

その代わりこうして「文章を書く」ことは僕にとって必要なことだから,今こうして書いている.

文章を書くことに集中すれば自ずと無駄は削ぎ落とされていく.

あなたにとって必要なことを見つけて,それに集中してみよう.

そうすれば無駄なことは自ずと排除されていくはずだ.

やると決めたら徹底的にやる

やると決めたら徹底的にやろう.

中途半端にしてしまうのは無駄を生みやすい.

記事の執筆を例にとってみよう.

もし僕がこの文章を自分の納得のいかないままリリースしたらどうなるだろうか?

まだ記事は完成していないから,後日,書き足したり書き直す必要がある.

そのとき「どんなことを伝えようと思っていたんだっけ」と記憶をたどるところからスタートしないといけない.

それってとても無駄ですよね.

やると決めたらまず計画を立てて,それを達成できるまで徹底的にやろう.

ミニマリストになって時間を上手に節約する方法

僕が実践している時間を上手に節約する方法を紹介.

その方法は次の3つ.

・モノよりコトに注目しよう
・自分だけのルールを決めよう
・行動する前に計画を立てよう

モノよりコトに注目しよう

ミニマリストを目指すとどうしてもモノの数に注目しがち.

僕はモノの数なんて正直どうでもいいと思っている.数はあとからついてくるものだから.

それよりもコトに注目してみよう.

例えばコンビニを利用するコト,テレビを見ること,飲み会に参加するコトなど.

生活はたくさんのコトに溢れている.

あなたの身の回りのコトをピックアップしてみよう.

そしてその中からあなたにとって必要なコトだけをピックアップしてみよう.

そうすればあなたは必要なコトだけに囲まれて生活できるようになる.

自分だけのルールを決めよう

悩む時間をなくすためにあなただけのルールを決めよう.

「こういうときはこうする」と,あなただけの条件分岐を設定しておこう.

一般的な例が服装の制服化だ.

「仕事はこの服だけを着る」

このようにあらかじめルールを決めておけば「どれにしようかな」と悩む時間を無くすことができる.

朝,通勤時,お昼,帰宅後などさまざまな場面がある.

その一つ一つにルールを設けておけば,あなたの生活から悩む時間を追い出すことができるはずだ.

行動する前に計画を立てよう

行き当たりばったりの行動を無くそう.

買い物に出かけたり,DIYで家具を作ったりするときはあらかじめ計画を立てておくと悩む時間を削減できる.

買い物を例にとってみよう.

「私は行ってから決めるのが好き」と,そういった買い物を心から楽しんでいれば話は別だけれど,もし買い物の効率を少しでも改善したいときはあらかじめ「何を購入するか」を決めてから買い物に行こう.

買い物へ行って30分悩んだ末に購入したモノが実際にはあまり必要なかった,となれば目も当てられない.

あらかじめ「何のために購入する必要があるのか」というポイントを押さえて買い物の計画を立てると,時間とお金を無駄にせず効率よく買い物ができる.



まとめ|ミニマリストは時間の節約のための手段

ミニマリストは時間の節約のための一つの手段という話をした.

モノの少ない人という見かけに注目されがちなミニマリストだけれど,そういった見かけよりも考え方を取り入れて欲しいな,と思う.

ミニマリストが時間の節約上手な理由は

・必要なことしか手をつけない
・やると決めたら徹底的にやる

そして,時間の節約上手になる方法は

・モノよりコトに注目しよう
・自分だけのルールを決めよう
・行動する前に計画を立てよう

あなたが少しでも時間を節約して自分のためにその時間を利用したいとき,ぜひ参考にしてみてほしい.

コメント

タイトルとURLをコピーしました