ミニマリストの持ち物の数は?【答え:必要な数だけ持つ】

minimalist-mochimono
スポンサーリンク

ミニマリストってどれくらいの数の持ち物で生活しているの?

ミニマリストの持ち物の数はとても気になるところ.モノの数が少なければ少ないほどエラいみたいな風潮があるから極限まで減らすんでしょ?と思いがちだけど,そうじゃない.

今日はゆるいミニマリストを始めて10年以上の僕が,これからモノを減らしていこうとしているあなたに向けて「モノの数はこうして決めればOK」という話をする.

ものを捨てる前に参考にして頂ければ幸いだ.

とは言っても具体的に「何個にすればいいよ」といった話はしない.そのかわりモノの数を決めるコツをお伝えする.

きっと読んでいただいた後には「そうやって自分だけのモノの数を決めればいいんだね」とコツををつかんでもらえずはず.



スポンサーリンク

ミニマリストの持ち物の数【答え:生活に必要なだけの数】

ミニマリストの持ち物の数の結論は「生活に必要なだけの数」だ.

「そんなのわかっている,具体的な数を教えてほしい」と思うかもしれないけど残念ながらそういった絶対的な数の正解はない.

なぜならあなたの生活に必要なモノはあなたしかわからないからだ

僕にとっては不要でもあなたにとっては必要なモノかもしれないしその逆もしかり.だからあなた自身に判断してもらいたい.

そうして判断をして残ったモノの数があなたの求めている答えになる.

ミニマリストはモノの数にこだわらない方がいい理由

ミニマリストになろうとモノを捨て始めるときは数にこだわらない方がいい.

なぜなら

・判断基準があいまいになる
・本当に必要なものも捨ててしまいがち
・モノを持たないことに執着しがち

判断基準があいまいになる

モノの数にこだわって断捨離をすると判断基準があいまいになる.さらに悩む時間も増えてしまいモノを捨てることをとてもストレスに感じるようになる.

「えっと,これとこれは,,どっちがいいんだろう,,とにかく1つにしなきゃ..」

こうなる前に判断基準を明確にしておこう.そうすることで機械的に判断できる.

例えば「これは今の生活に必要かな?」とシンプルな問いかけをしながら取捨選択していくと考えることが減ってずっと楽になる.

本当に必要なものも捨ててしまいがち

モノの数にこだわると本当に必要なモノも捨ててしまいがちだ.モノの選択に疲れてくると「あ,もういいや,これも捨てちゃえ」と勢いで捨ててしまうことがある.

そうやって捨ててしまったモノほど「あ,必要じゃん,捨てなきゃよかった..」と買いなおす.お金と時間の無駄は極力避けたい.

捨てることはいつだってできる.だから捨てるタイミングは「今の生活に必要かどうか」を見極めた後でも遅くない.

モノを持たないことに執着しがち

モノの数にこだわると数に執着しがちになる.数に執着するとそれだけでストレスになる.

「すっきり快適に暮らす」ことを目指していたはずなのに暮らしがストレスになってしまったら本末転倒だ.

本当に必要なモノだけに囲まれて暮らす生活はとても快適で楽しい.だからモノの数ではなく今の生活に必要かどうかを基準に判断してほしい.

数は結果でしかない.

モノの数にこだわらずモノを捨てる方法

僕が実践しているモノの数にこだわらないでスッキリ簡単にモノを捨てるコツを紹介する.

ポイントは3つ.

・把握・管理できるだけの数を持とう
・モノの保管場所を決めよう
・定期的に棚卸ししよう

把握・管理できるだけの数を持とう

生活に必要なモノの数はあなたの生活スタイルによって大きく異なる.

例えば料理を全くしない人にとって調理道具は不要だ.だけど料理が趣味の人にとって調理道具は必須.

つまり,あなたの生活スタイルに合わせてモノを選べばいい.

その基準はこちら

・モノの場所を把握していて10秒で探せるか
・それの使い道を想像できるか

もしどちらにも当てはまらなければそれはきっとあなたにとって不要だ.

モノの保管場所を決めよう

あなたが住む家に住所があるようにモノにも住所を持たせよう.そのときのコツは使用する場所の近くに保管すること,調理器具を寝室に保管する人はいないはず.

保管場所を決めるすぐ見つけることができるし片付けるときも「どこに片付けようか?」なんて悩まない.

保管場所が決まっていないといちいち悩まないといけないので時間を損失してしまう.保管場所の定まらないものは「迷子ボックス」をつくってそこに集めておこう.そしてある一定期間たったあとに見返してみて「やっぱり使わなかったから不要かな」と捨てればいい.

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,590 (2022/01/19 06:43:15時点 Amazon調べ-詳細)

定期的に棚卸ししよう

定期的に棚卸しをして必要・不要の見極めを行おう.

そのときの基準は

・モノを10秒で探せるか
・これまで使ったか
・これから使う予定があるか

定期的に棚卸しをすれば不要なものが溜まっていくことを防げる.



まとめ|必要なだけの持ち物の数で生活しよう

快適な生活を送るためにあなたに必要なだけのモノで生活しよう.

次の理由から数にこだわらない方がよい.

・把握・管理できるだけの数を持とう
・モノの保管場所を決めよう
・定期的に棚卸ししよう

ミニマリストを始めてみるとどうしてもモノの数を意識しがちにあんる.だけどミニマリストの目的は「快適な生活を送ること」に尽きる.モノの数はその結果でしかない.

以上,最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました