一人暮らしの目的の見つけ方|たまには一人暮らしをしてみよう

living-alone
スポンサーリンク

一人暮らしを始めてみようかな?

ある調査では約30%の日本人が一人暮らしをしているとか.人口にするとおおよそ3000万人.それだけの人が一人暮らしをしていると,その理由や目的も様々ある.

今日は僕が考える一人暮らしをする目的について話たい.一人暮らしをしたいんだけど,実家が快適すぎてなかなか目的が見つからない.そんなあなたに読んでもらえたら嬉しい.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしの目的 7つ

一人暮らしは目的ではなく手段.どんな手段かというと次の目的を実現するための手段.

・進学,就職
・1人で暮らしていく生活力を身につけたい
・自己管理力を身につけたい
・理想のライフスタイルを実現したい
・友達とワイワイ,楽しく暮らしたい
・地元・親元を離れたい
・1人になりたり

進学,就職のため

進学,就職は一人暮らしをするきっかけとして一番多いかもしれない.僕もこれをきっかけに一人暮らしを始めた.

進学,就職で一人暮らしをするとき,どうしても

「学校が遠いから」

とか

「職場が遠いから」

という理由で,一人暮らしを仕方なく始めた,と思いがちかもしれない.だけど考えてみれば,実家から通える範囲で学校や職場を選ぶこともできたはず.

つまり,その学校や職場を選ぶのには

「学校で勉強したいことがある.だから一人暮らしをして通いたい学校に通う」

とか

「やりたい仕事がある.だから実家を離れてやりたい仕事を始める」

など,ちゃんと目的があって,そのために一人暮らしを始める,というか,そうあって欲しい.もしあなたが一人暮らしをしようか迷っていたら,一人暮らしをしないとやりたいことができないかどうか?という軸で考えてみてほしい.そうすると自ずと答えは出てくる.

1人で暮らしていく生活力を身につけるため

実家からでも通える範囲に学校や職場があるけど,それでも一人暮らしを始める人も多い.その目的は,1人で暮らしていく生活力を身につけるため.

実家は時間的,金銭的にとても有利な条件が揃っている.だけど,あえてそれを捨てて一人暮らしを始めてみるのは,人生にとってとても学びのある経験になる.なぜなら,一人暮らしは全てのことを自分で行わなければいけないから.もちろん手を抜いても生活はできる.でもそうすると,日に日に洗濯物や洗い物はたまっていくし,部屋はどんどん汚れていく.

一人暮らしを始めてみると,家事に費やす時間がとても多いことに気づく.そしてどんなに面倒でも誰もやってくれないから,結局自分でやらないといけない.そうすると

「遅かれ早かれやるのは自分,だったらとっとと片付けよう」

ということを悟る.そうすると,何でもちゃっちゃと片付けられるようになって生活力を身につけることができる.そしてその生活力は,同棲したり結婚したりしたときにも活きてくる.だから,もしあなたが自分を強制的に変えたい,生活力を鍛えたいと思ったらぜひ一人暮らしを始めてみよう.

自己管理力を身につけるため

上の続き.一人暮らしをすると自己管理力を身につけられる.つまり,お金と時間の管理がとても上手になる.

例えば,食事一つをとっても自炊するか外食するかで支出は大きく変わってくるし,自炊するにしても,どんな料理をどうやって作るのかによって必要な費用と時間は変わってくる.

そうやってお金と時間の使い方を工夫しながら生活しないと

「やりたいことあるんだけど,お金と時間がなくて全然できない!」

と,精神的に破綻してしまう.

一人暮らしは,そういった小さな挫折を繰り返しながらお金と時間の管理能力を身につけることができる.そして,一度身につけてしまえば,その後の人生に大きな力を発揮してくれるはず.

理想のライフスタイルを実現するため

一人暮らしは本当に自由だ.何もない場所で1から始めることができる.言い換えると理想のライフスタイルを実現することができる.

例えば,住みたい場所に住んでみたり,好きなインテリアに囲まれて生活してみたり,実家では飼えなかったペットと暮らしてみたり.目的はなんであれ理想の暮らしを実現できるのが一人暮らしの醍醐味.

理想の暮らしは人それぞれだから,例を挙げればキリがないけど,もしあなたが憧れの生活を持っていればぜひ一人暮らしで実現してほしい.

友達とワイワイ,楽しく暮らしたい

一人暮らしはいつでも友達を自宅に招くことができる.実家では家族に気を遣って招けないような時間帯でも,隣の部屋など最低限の気配りさえできれば,いつでも友達と一緒にいられる.

さらに,どれだけでもダラダラできてしまうから,朝まで飲んで,そのまま酔い潰れて起きたら夕方,なんて生活をしても誰からも咎められることはない.

こういった経験は実家では経験できないし,結婚したり家族ができてからも難しい.一人暮らしでしかできない貴重な経験だから,ぜひ一人暮らしで友達と一緒に飲み明かしてほしい.

地元・親元を離れたい

住み慣れた地元や親元を離れたい人は一定数いる.その理由は色々あると思うけど,離れたい,と思ったらすぐに離れるべき.なぜなら,あなたの人生はあなたのものだから.

意識してなくても「なんか違うな」って感じること,あるじゃないですか.人間の気持ちって僕らが思う以上に素直で,うまく言語化できなくても気持ちに従っていると,割とそれが正解だったりすることって多い.

そして地元や親元から距離を置いてみると

「ああ,あれが嫌だったんだな」

とか

「あのとき僕はこうしたかったんだな」

とか,冷静に過去の自分の気持ちを言語化できたりする.だから地元や親元で違和感を感じたら一度実家を離れてみるのもいいかもしれない.きっとこれまで知らなかった本当の気持ちに気づける.

1人になりたい

無性に1人になりたいときってあるじゃないですか.自分探しとか言ってみたり,失恋したあとだったり,勉強に打ち込みたかったり.一人暮らしは文字通り1人に慣れるし孤独になれる.だから,長い人生の中で孤独になる瞬間ってあってもいいのかなって思うんですよね.

とはいえ,やっぱり家族や友達,恋人と一緒にいる瞬間は

「なんでこんなに楽しいの,幸せだ」

って思うわけで,そのとき1人でいるときの気持ちを知っていると

「やっぱり1人より好きな人と一緒にいる方がいいよね」

って思いますし,さらにその人をより大切にしようと思う.生きものは孤独に弱いから,1人になることを勧めているわけではないんですけど,それでも一人暮らしをして1人になってみると,家族や友達,恋人など愛する人をより愛おしく思って

「もっと大切にしよう」

って思うんですよね.これって自分も相手もみんなが幸せになれる価値観だと思うので,一人暮らし,たまの孤独をぜひ.

スポンサーリンク

まとめ|一人暮らしの目的の見つけ方

今日は一人暮らしの目的の見つけ方について紹介.

・進学,就職
・1人で暮らしていく生活力を身につけたい
・自己管理力を身につけたい
・理想のライフスタイルを実現したい
・友達とワイワイ,楽しく暮らしたい
・地元・親元を離れたい
・1人になりたり

一人暮らしの目的は人それぞれ違うし,どんな目的もありだと思うけど,いずれにしても楽しく幸せに暮らしてくれたらいいなと思う.

以上,最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました