まだコンビニ使ってるの?なぜお金持ちはコンビニを使わないのか【結論: 無駄が多い】

nomore-convenience-store

節約したいんだけど,コンビニって使わない方がいいの?

お金持ちの人ってコンビニ使わないんだっけ?

今日はあなたのそんな疑問を解消していこう.

コンビニは便利だからついつい利用したくなる.

あなたも「とりあえずコンビニいこっかな」と毎日利用してないですか?

そうやって気軽にいつでも利用できるのがコンビニのいいところ.

だけれど,そういった生活は人生をとても損してしまう.

なぜコンビニを利用するとあなたは人生を損してしまうのか?



結論: コンビニを使うのは無駄が多くて非効率

コンビニを使うことはとても無駄が多い.

コンビニを利用することはとても非効率だ.

もしあなたが毎日何気なくコンビニを利用していれば,それは見直した方がいいかもしれない.

なぜなら,人生を豊かにできるからだ.

「ちょっと待って,コンビニはあって当たり前,使って当たり前じゃん?」

「コンビニって生活の一部だよね?コンビニ無しの生活なんて考えられないんだけど?」

コンビニは僕たちの生活にすっかり根付いてしまっている.

だからその存在を疑うことすら難しいだろう.

だけれど,コンビニはあなたの人生から確実に大切なモノを奪っている.

コンビニを使うのは無駄が多くて非効率な理由

コンビニはあなたからたくさんのモノを奪う.

コンビニがあなたから奪うもの

時間
お金
健康

コンビニは時間泥棒

コンビニはあなたの人生からたくさんの時間を奪う.

年間のコンビニ利用時間を考えたことありますか?

もしあなたが毎日5分コンビニを利用しているとしよう.

そうすると…

5分 x 365日 = 1,825分 = 30.42時間 = 1.27日!

あなたは1年のうち1日以上コンビニで過ごしていることになる.

つまり,1日5分コンビニを利用するだけで,あなたは年間1日以上時間を無駄にしているのだ.

もし1日あれば,あなたは何にその時間を使いたいですか?

コンビニはお金泥棒

コンビニはあなたの人生からたくさんのお金を奪う.

コンビニで売られている商品は利益を確保するために基本的に定価販売だ.

同じ商品でもコンビニで買うのとスーパーなどの量販店で買うのでは,その価格は大きく異なる.

例えば500mlのペットボトル飲料を考えてみよう.

コンビニ: 150円
スーパー: 100円

たった50円の差に見えるかもしれないが,毎日1年間続けたらどうだろうか?

50円 x 365日 = 18250円!

同じ飲料水を飲んでいてもコンビニで買うだけで年間2万円弱も損してしまう.

これってとても大きくないですか?

2万円あったらあなたは何を買いますか?

コンビニは健康泥棒

コンビニのおにぎりに含まれている塩分の量って知っていますか?

正解は約2.0g.

そして,1日あたりに推奨されている最大塩分摂取量を知っていますか?

食塩摂取量の目標値

男性 8.0g
女性 7.0g

つまり,おにぎり1つにおおよそ1食分の塩分が含まれている.

これってやばくないですか?

そしてコンビニ弁当には様々な添加物か含まれている.

その代表はpH調整剤だ.

このpH調整剤は商品の変色や腐敗などを抑えて,よい品質を保つために利用されている.

pH調整剤にはリン酸塩を含むものもあり,そのリン塩酸はカルシウムの吸収をさまたげ結果的に抑うつや集中力の低下をまねく.

つまり,コンビニ弁当を食べると生産性が低下するのだ.

コンビニ弁当を毎日食べたからといって,目に見えるような不健康にはならないかもしれない.

しかし,コンビニ弁当は確実にあなたからやる気を奪っていく.

そしてそれの積み重ねは将来あなたに不健康をもたらすのだ.

できるだけ生産的で有意義な毎日を過ごしたいですよね.

コンビニを効率よく利用するポイント

「そうは言ってもコンビニって便利だから,全く使わないのって無理じゃない?」

コンビニは上手につかうことで,あなたの人生の効率をグッとよくすることができる.

つまり,コンビニのいいところに注目して,そこだけを利用するようにするのだ.

コンビニのいいところ

– 食糧や簡単な日用品が揃っている
– ATMが設置してある
– トイレを利用させてもらえる

コンビニ利用を極力控える

そもそも論になってしまうけれど,まずはコンビニ利用は極力ひかえよう

もしあなたが当たり前のようにコンビニを利用していたら,ちょっと考えてみほしい.

毎日水筒を持っていくことはできないか?

毎日弁当を持っていくことはできないか?

水筒やお弁当箱などの初期投資や料理スキルの習得にかかる時間など,始めのうちはコンビニ利用よりもお金や時間がかかってしまうかもしれない.

しかし,長期的にみれば水筒やお弁当箱は使えば使うほどお得だし,料理スキルも自炊の頻度をあげることができ結果的に食費を抑えることができる.

僕のオススメする水筒はKlean KanteenのClassic bottleだ.保冷,保温機能はないけれど見た目がシンプルでとてもクールだ

もし保冷,保温機能もほしければクリーンカンティーン インスレート クラシックボトルがオススメだ.見た目は大きく変わらないけれど,ちゃんと保冷,保温機能が備わっている.

7度以下で6時間保冷,72度以上で6時間保温できるから,オフィスへ持っていってもほぼ1日中温度をキープできる.

そしてお弁当箱もKlean Kanteenのフードキャニスターがシンプルなデザインでオススメだ.ステンレスな外観は無機質でとてもかっこいい.

一人ご飯のオススメレシピはつくおきがオススメだ.誰でも気軽にできる作り置きレシピが満載だからあなたもすぐに作り置きを始めることができる.

今ならKindle unlimitedを使って無料で読むことができる.

買うものを決めてから入店する

とりあえず入店してから買うものを決めていないですか?

それは一番よろしくないコンビニの使い方だ.

コンビニはあなたが買いたくなるように陳列されているから,本当に必要なもの以外のものにもついつい手が伸びてしまう.

だから,コンビニに入る前に「あたしはこれがほしいからコンビニに行くんだ!」と強い意志をもってコンビニに挑んでほしい.

– コンビニで水を1本だけ買う
– コンビニでATMだけ利用する
– コンビニでトイレを貸してもらう

目的はなんでもいい.

だけれど,入店する前にあなた自身に問いかけてほしい.

そのコンビニ,本当に必要ですか?



おわりに|コンビニは賢く使おう

今日は「コンビニを当たり前に利用するのはとても無駄が多い」というお話を紹介した.

最後に簡単にまとめてみる.

コンビニ利用は…

– お金の無駄が多い
– 時間の無駄が多い
– 健康の無駄が多い

コンビニを賢く使うためには…

– そもそもコンビニを使わない生活を心がける
– 水筒を持ち歩く
– お弁当を持参する
– 目的を決めてからコンビニへ入店する

コンビニはとても便利なので「とりあえず入店してみようかな」と気軽に利用しがちだ.

そういった利用が重なれば重なるほどあなたは人生の無駄を蓄積してしまっている.

コンビニの全てが無駄というわけではない.

コンビニのいいところをあなたの人生に活かせるように活用をしてほしい.

コンビニは使い方次第で薬にも毒にもなる.

以上,最後まで読んでいただきありがとうございます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました