まだコンビニ使ってるの?なぜお金持ちはコンビニを使わないのか

no-convini-life
スポンサーリンク

節約したいんだけど,コンビニって使わない方がいいの?

コンビニって便利だよね.24時間やっていて食べ物も飲み物も,なんならちょっとした日用品も買える.だからついつい使っちゃうよね.でもそうやってコンビニ中心の生活をしているとお金と時間と健康がどんどん減っていく.だからコンビニはあまり使わない方がいい.

という話をしたい.

なぜコンビニを利用するとお金,時間,健康が減ってしまうのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論: コンビニを使うのは無駄が多くて非効率

コンビニを利用することは無駄が多くて非効率.

もしあなたが毎日何気なくコンビニを利用していたら見直した方がいいかもしれない.なぜなら,そうすると人生を豊かにできるかもしれないから.

「ちょっと待って,コンビニはあって当たり前,使って当たり前じゃん?」

とか

「コンビニって生活の一部だよね?コンビニ無しの生活なんて考えられないんだけど?」

など意見があるかもしれない.確かにコンビニは僕たちの生活にすっかり根付いてしまっている.だからその存在を完全には否定できない.しかしコンビニは使えば使うほどあなたからとんでないものを盗んでいる

スポンサーリンク

コンビニを使うのは無駄が多くて非効率な理由

コンビニはあなたから次のものを奪う.

・時間
・お金
・健康

コンビニは時間泥棒

コンビニはあなたの人生からたくさんの時間を奪う.

年間のコンビニ利用時間を考えたことありますか?

ちょっと計算してみよう.

もしあなたが毎日5分コンビニを利用していると…

5分 x 365日 = 1,825分 = 30.42時間 = 1.27日!

もう一度言いますよ,

1.27日!

あなたは1年のうち1日以上コンビニで過ごしていることになる.

衝撃じゃないですか?

仮に1年間コンビニを1度も利用しなかったとすると,1日以上の時間を節約することができる.

もし1日あれば,あなたは何にその時間を使いますか?

と聞かれて,

1日中コンビニにいる!

と答える人はいないと思う.

だからコンビニ利用はできるだけ控えたほうがいい.

コンビニはお金泥棒

コンビニはあなたの人生からたくさんのお金を奪う.

コンビニで売られている商品は利益を確保するために基本的に定価販売.同じ商品でもコンビニで買うのとスーパーなどの量販店で買うのでは価格は大きく異なる.

例えば500mlのペットボトル飲料だと

コンビニ: 150円
スーパー: 100円

たった50円の差に見えるかもしれないけど1年間毎日続けたらどうだろうか?

50円 x 365日 = 18250円!

同じ飲み物を飲んでいてもコンビニで買うだけで年間2万円弱も損をする.

これってとても大きくないですか?

2万円あったらおいしいものがたくさん食べられる.

コンビニは健康泥棒

コンビニで売られているおにぎりに含まれている塩分の量,知ってますか?

約2.0g.

そして1日あたりに推奨されている最大塩分摂取量は

男性 8.0g
女性 7.0g

つまりおにぎり1つにおおよそ1食分の塩分が含まれている.

おにぎり2つ食べたら2食分,3つ食べたら3食分,4つ食べたr(ry..

塩分はできるだけ控えたい.

また,コンビニ弁当には様々な添加物か含まれている.その代表はpH調整剤.このpH調整剤は弁当の変色や腐敗などを抑えて品質よく保つために使われる.pH調整剤にはリン酸塩を含むものもあり,そのリン塩酸はカルシウムの吸収を邪魔して抑うつや集中力の低下をまねく.

つまりコンビニ弁当を食べると生産性が低下する.

コンビニ弁当を毎日食べたからといってすぐに体に変化が現れるわけではない.だけどコンビニ弁当は確実にゆっくりと体を蝕んでいく.そしてそれの積み重ねが将来に大きな影響を与える.

できるだけ生産的で有意義な毎日を過ごしたい.

スポンサーリンク

コンビニを効率よく利用するポイント

「そうは言ってもコンビニって便利だから,全く使わないのって無理じゃない?」

という意見はごもっともだと思う.なのでコンビニはあなたにとって都合のいいところだけ利用すればいい.

例えば…

・ATMが設置してある
・食糧や簡単な日用品が揃っている
・各種の申し込みや手続きができる
・トイレを利用させてもらえる
・デザートが美味い

など,あなたにとって都合のいいところだけ上手に取り入れよう.

僕のオススメするコンビニとの上手な付き合い方は

・コンビニの利用は極力控えるように計画する
・買うものを決めてから入店する

コンビニ利用を極力控える

そもそも論になってしまうけど,まずコンビニ利用を極力控えるように意識してみよう.

もしあなたが当たり前のようにコンビニを利用していたら,ちょっと考えてみほしい.

・ペットボトルから水筒に変えられないか?
・コンビニ弁当から自分で作った弁当に変えられないか?
・つい食べたくなるお菓子を事前に準備できないか?

水筒や弁当箱,弁当を準備するための調理器具や調理時間など,初めのうちはコンビニよりもお金や時間がかかってしまうかもしれない.しかし長期的にみれば水筒や弁当箱は使えば使うほどお得だし,自炊のスキルも弁当を作り続けていればおのずと上がっていって最終的に料理が楽しくなる.

また水筒や弁当箱など自分だけの道具を揃えるのも楽しい.こうやって楽しむことができればコンビニと距離を置くことができる.

created by Rinker
タイガーマグボトル
¥4,800 (2022/07/02 21:20:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
山家漆器店
¥4,480 (2022/07/02 21:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

さらに好きなお菓子があればコンビニで買わず週末にスーパーなどより安いところでまとめて買っておこう.それをジップロックなどに入れて持ち運べば大きな節約になる.

created by Rinker
ジップロック
¥602 (2022/07/02 21:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

買うものを決めてから入店する

とりあえず入店してから買うものを決めるのはやめよう,本当に無駄づかいしてしまう.コンビニはあなたが買いたくなるように上手に陳列されているから,不要なものでもついつい手が伸びてしまう.

だから,コンビニに入る前に「私はこれが欲しいからコンビニに行くんだ!」と強い意志をもってコンビニに挑んでほしい.

例えば,

・コンビニで水を1本だけ買う
・コンビニでATMだけ利用する
・コンビニでトイレを貸してもらう(お礼に100円コーヒーを買うとか)

コンビニを利用する目的はなんでもいいけど,お金を使わない意識を持って必要なものだけを買うようにしてほしい.そうすることでコンビニでの無駄遣いを減らせれる.

スポンサーリンク

最後に|コンビニは賢く使おう

今日は「コンビニを当たり前に利用するのはとても無駄が多い」という話をした.

コンビニを利用すると次の3つを無駄に使ってしまう.

・時間
・お金
・健康

なのであなたにとってコンビニの都合のいいところを探してみよう.

例えば,

・ATMが設置してある
・食糧や簡単な日用品が揃っている
・各種の申し込みや手続きができる
・トイレを利用させてもらえる
・デザートが美味い

など.

そしてコンビニ利用を控えるように心がけると節約ができる.

・コンビニの利用は極力控えるように計画する
・買うモノを決めてから入店する

コンビニはとても便利なので「とりあえず入店してみようかな」と気軽に利用しがち.それが重なれば重なるほどお金と時間,さらには健康を無駄にしているかもしれない.

コンビニの全てが無駄というわけではない.コンビニのいいところだけを活かせるように上手に利用したい.コンビニは使い方次第で敵にも味方にもできる.

以上,最後まで読んでいただきありがとうございます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました