スピッツ【ロビンソン】歌詞の意味を解説|夢のほとりはどこ?

spitz-robinson

スピッツ「ロビンソン」の歌詞の意味を考えてみる.

イントロからグッと持ってかれる感じ,他の曲ではなかなか味わえない.

僕もその一人でほんとによく聴いている.

聴きすぎて歌詞を丸暗記してしまったくらい聴いている.

そんなロビンソンの歌詞は,ラブソングっぽいんだけれど抽象的な表現も多くて「なんとなくラブソングだよね」とあいまいな解釈になりがちだ.

今日は僕なりの解釈で,ロビンソンの歌詞の内容を紹介していく.

スピッツ「ロビンソン」歌詞の意味はマサムネワールド全開

少し調べてみるとロビンソンの歌詞の解釈はいろいろある.

検索すると「ロビンソン 歌詞 怖い」なんてワードが結構目立つ.

2019年10月13日に「関ジャム完全燃SHOW」にて川谷絵音氏によって「ロビンソンの歌詞の意味はね,とても怖いんだよ」と全国放送で紹介されたものだから,瞬く間に「ロビンソン=怖い」という解釈が広まってしまった.

歌詞の解釈は人それぞれだからどのように解釈されてもいいんだけど,それでも「ロビンソンはあの爽やかさの裏に狂気を含んでいる」というのが通説になってしまうのはスピッツファンとしては頂けない.

今日は「ロビンソンの歌詞は青春を描いているんだよ」という僕なりの解釈を紹介したい.

マサムネさんの歌詞は抽象的な表現で,その解釈は聴く人に委ねられている.

ノスタルジックなメロディとマサムネさんのさわやかな歌声でさらりと歌われている「ロビンソン」.

僕にとってはストレートな青春ソングだ.いつ聴いても片思いをしていたときの気持ちを思い出す.

憧れを追いかけて夢と現実を行き来し,甘くて苦い気持ちを繰り返す片思い.

無理だとわかっているけれど,諦めようとするほど好きな気持ちは大きくなる.

そんな片思いの切ない気持ちを描いているロビンソン.

早速,歌詞の一つ一つを一緒にみていこう.

スピッツ「ロビンソン」1-Aメロ

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で
河原の道を自転車で 走る君を追いかけた
思い出のレコードと 大げさなエピソードを
疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

新しい季節

ロビンソンは春の歌,つまり新しい季節は春のこと.

なぜ春なのか?

春は出会いと別れの季節,ロビンソンは別れの春を描いている.

私の解釈では,一つ年上の片思いをしていた彼女が卒業してしまった春.

それはなぜか?

答えは後に続く歌詞の中にある.

なぜかせつない

なぜ切ないのかわかっていない?

それは初めての恋だから.

初めて好きになった人は,同じ学校に通っていた一つ上の先輩.

そんな彼女がこの春に卒業してしまい,もう会うことができない.

だから切ない日々が続いている.

河原の道

二人の通学路.

いつも彼女を同じ場所,同じ時間に見かけていた.

走る君を追いかけた

いつもの通学路で見かける彼女.

学年が違うため学校で会うことはあまり無い.

通学路が一番の思い出の場所.

思い出のレコード

家に帰ってもよく彼女のことを考えた.

そのときに聞いていたお気に入りのレコード.

大げさなエピソード

その彼女とは会話したことは一度もない.

もし彼女と話せたら何を話そうか? 

いつもそんなことを考えてた.

彼女の笑顔が見たくて冗談も沢山考えた.

だから大げさなエピソード.

疲れた肩

彼女のことを考えていたら一睡もできず迎えた朝.

だから疲れてる.

ぶらさげて

彼女のことを考えていたら一睡もできずに朝を迎えた.

会いに行こう,そう決めて出かける準備をする.

だからここは,彼女に会いに行くところ,告白しに行くところ.

しかめっつら

徹夜明けの眠たい顔.

まぶしそう

家を出る瞬間,玄関を開けたら,朝日が差し込んだ.

“疲れた肩”の部分で触れた様に,きっと前日は一睡もできていないはず.

徹夜明けは太陽がいつもより眩しく感じる,だから眩しい.

スピッツ「ロビンソン」1-Bメロ

同じセリフ 同じ時 思わず口にするような
ありふれたこの魔法で つくり上げたよ

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

同じセリフ〜口にするような

好きな人が同じ瞬間に同じことを考えていて,同じことを口ずさんでいる,

片思いの恋愛ではありえないこと.

だからそこは夢の世界.

この魔法で作り上げる

そんな夢の世界を魔法で作り上げる.

それは二人だけの世界.

ここから一気にマサムネワールド.

スピッツ「ロビンソン」1-サビ

誰も触れない 二人だけの国 君の手を離さぬように
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

誰も触れない〜

二人だけの世界,お互いが独り占めしたい.

ロビンソンは二人だけの国の国歌なのは有名な話.

大きな力で空に浮かべたら

大きな力は二人の気持ちの大きさ.

ルララ

ル〜ララ♪

宇宙の風に乗る

永遠に二人だけで居よう.

宇宙=無限に広がる空間.

つまり,ずっと君と一緒に居たい.

スピッツ「ロビンソン」2-Aメロ

ロビンソン

片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も
どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ
いつもの交差点で 見上げた丸い窓は
うす汚れてる ぎりぎりの 三日月も僕を見てた

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

片隅に〜頬よせるよ

2-Aメロの始まりは8小節分で1つの情景を描いている.

卒業してしまった彼女,一人残された僕.

そんな自分を一匹の野良猫と重ね合わして表現している.

いつもの交差点

いつも通学時に通っている交差点.

見上げた窓 薄汚れてる

交差点にある建物の窓.

落ち込んでいるときは普段気にならないものもそうじゃなくなる.

ここはちょっとだけ尻すぼみしている様子を表している.

なぜ尻すぼみしていたか?それは次の三日月の部分で説明する.

ぎりぎりの三日月

新月から三日月になろうとしているところ.

月が生まれ変わる表現は新しいことの始まりを表している.

ちなみに月が出ているから時間帯は夜.

そんなに遠くない彼女の家.

彼女に告白して振られるのが怖くてビビってた.

そうしたら夜になっていた.

僕をみていた

新しく生まれ変わった月が僕を見下ろす.

ここは冒頭の僕と猫との関係と,

ここでの僕と三日月の関係をつなげて考える.

さっきは僕と似ていた孤独な猫.

今は三日月が僕を見ていてくれる.

つまり,孤独で寂しくて尻すぼみしていたけれど,

新しく生まれ変わった月のように,僕も変われる.

気持ちのネガからポジへの移り変わりを表している.

スピッツ「ロビンソン」2-Bメロ

待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳
そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

待ち伏せた

彼女に実際に会うところ.

夢のほとり

夢の辺り,つまり夢と現実の境界線.

ずっと夢の中で描いていた彼女が目の前にいる.

だから夢のほとり.

驚いた君の瞳

僕が彼女に告白したところ.

突然,彼女の目の前に現れた僕.

その僕からの突然の言葉に彼女が驚いているところ.

そして〜生まれ変わるよ

二人が付き合い始める瞬間.

Bメロの三日月と同じように生まれ変わる.

新しい気持ちの始まり.

スピッツ「ロビンソン」2-サビ

誰も触われない 二人だけの国 終わらない歌ばらまいて
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る
ルララ 宇宙の風に乗る

出典: ロビンソン/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 J-lyric.net

誰も触れない〜

二人だけの世界,お互いが独り占めしたい.

終わらない歌

二人だけの歌のこと,つまりロビンソン.

ロビンソンは二人だけの国歌だから.

その歌は二人が一緒じゃないと成立しない.

それが終わらないということは,つまり,二人がずっと一緒ということ.

大きな力で空に浮かべたら

大きな力は二人の気持ちの大きさ.

ルララ

ル〜ララ♪

宇宙の風に乗る

永遠に二人だけで居よう.

宇宙=無限に広がる空間.

君とずっと一緒に居たい.

スピッツ「ロビンソン」歌詞の意味まとめ

抽象的な表現で,どんな意味にも解釈できる真っ白なロビンソン.

その歌詞の世界には青春が描かれている.

1番には片思いのもどかしい心境,そしてダメ元で彼女に会いに行くところや,好きな人が自分と同じことを考えている姿を想像するところなど,片思いなのに両想いを夢見る初恋ならではの心が描かれている.

そして,2番には好きな相手に会いに行き,告白をして恋がスタートする場面が描かれている.

サビの「宇宙の風に乗る」という表現も,無限に広がる宇宙に例えてずっと一緒にいたい気持ちを描いているところはすごく上手だし素敵だと思う.

もう青春ど真ん中を描いているような内容だ.

ロビンソンは二人だけの国の国歌というマサムネさんの意図もあって,とても素敵な青春を歌うラブソング.

これからもラブソングとして聴き続けられてほしいと思う.

以上

コメント