実家暮らしはやっぱり最強という話|一人暮らしより実家暮らし?

jikka-saikyou

なんだかんだ言って,実家暮らしって最強だよね?

実家で暮らしていても,一人暮らしをしていても,一度は思ったことがあるはず.

そんな実家最強説にはさまざまな意見があって,一人暮らしを10年以上続けている僕だって思うところはたくさんある.

なので今日は僕なりに実家最強説を紐解いていきたい.

さっそく実家暮らし最強説を様々な角度から見ていこう.



なんだかんだ言って実家暮らしはやっぱり最強

実家暮らしは最強だ.

まず何をもって最強と言っているのかをちゃんと定義しよう.

実家暮らしは次の点で最強と言える.

・圧倒的な金銭的,時間的メリット
・家族と時間を共有できる距離的なメリット

もちろん一人暮らしには自由になれるというメリットがある.

だけれど,そんな自由を差し引いても,実家暮らしの金銭的,時間的なメリット,そして家族と一緒に過ごすことができるメリットには敵わない.

ただ,そんな実家暮にはとても大きな落とし穴がある.

それは,どれだけでも本当に堕落できることだ.

実家で暮らすことは,特に社会人で独身のうちは天国で暮らすような感覚に近い.

それは一人暮らしをするととても強く実感する.

例えば,

・食事,洗濯,掃除など家事全般は基本なし
・光熱費,税金,保険などの支払いなし
・食料,日用品の買い出しなし
・収入はほとんどお小遣い
・孤独にならない
・家賃の支払いなし

挙げればキリがないけれど,実家暮らしは両親にやっていただけることがとても多い.

それに気づかずに,特に社会人になってから,何も考えずに実家で暮らしていると本当に堕落してしまう.

「私は大丈夫,堕落しないって」

実家で暮らしているときは,自分は大丈夫,と思うかもしれない.

しかし,将来一人暮らしや結婚をしたときに

「私って何も知らないな..」

と現実を思い知らされたり

「ね,少しは家事手伝ってよ.本当に大変なんだから!」

とパートナーに悲鳴をあげさせてしまうかもしれない.

「実家はいいぞ」

ふと聞こえてくるこんな囁きは,実は悪魔の囁きだったりする.

そんな悪魔のダークサイドに堕ちず,ブライトサイドに立って実家暮らしをする方法を紹介したい.

実家最強のメリットを最大限生かす方法

実家最強のメリットを最大限に生かす方法はこちら.

・両親に感謝しよう
・実際の生活費を把握しよう
・積極的に家事を手伝おう
・料理をつくってみよう
・家族と一緒にたくさんの時間を過ごそう
・両親へ自分の将来設計を語ろう
・時間とお金を自分のために投資しよう
・たまには孤独になろう

ポイントはいかに両親への親孝行と自分の成長を達成できるか.

1つずつ詳しくみていこう.

両親に感謝しよう

まず両親にめっちゃ感謝しよう.

ずっと実家に住んでいるとあまり実感しないかもしれないけれど,両親はあなたが子供のころから家事など全てのことを担当してくれ,家計を支えるためにちゃんと働いてくれる.

子供のころは当たり前と思っていたことも,大人になると受け取り方が大きく変わる.

どんな辛いことがあっても子供の前では絶対に辛さを見せない.どれだけ追い詰められていても,真っ先に考えるのは自分より子供のこと.

そんな両親の気持ちに気づくのは,あなたが大人になってからでも遅くない.

実際の生活費を把握しよう

実家に住んでいると,実際にかかっている光熱費や食費などの生活費はあまり意識しない.

生きていくため,住むためのコスト感覚を身につけるために,実際にかかっている生活費を教えてもらおう.

初めて知ったときはその金額に驚くはずだ.

持ち家であれば,毎月の光熱費や食費の他にも,火災や地震保険,そして固定資産税の支払いなどさまざまな支払いがある.

その金額の大きさを知ってしまうと,のほほんと実家に暮らすことにとても恐縮してしまうはず.

将来のためにも一度どれくらいのコストがかかっているかを把握してみよう.

遅かれ早かれそのコストをあなたが負担するときはやってくる.

積極的に家事を手伝おう

実家に住んでいると全ての家事は両親が担当してくれているかもしれない.

それが当たり前で,家事にはあまり目がいかなかったりもする.

だから家事は積極的に手伝ってみよう.

いきなり家事を手伝い始めるのは照れくさい.

両親からも

「やるからほっといていいよ〜」

と優しい言葉をかけてもらえるかもしれないし

「あんたどうしたん?頭でも打ったん?」

と本気で心配されるかもしれない.

そんな言葉にはつい甘えたくなってしまうけれど

「ちょっとした親孝行よ」

と一言伝えてあげればきっと喜んでくれるはずだ.

あなたが家事をすることで,その時間に両親に好きなことをしてもらう.小さな親孝行ができる.

そして家事の大変さを身をもって実感できるはず.

何よりあなた自身の家事スキルを身につけることができるので,将来のために実家にいても積極的に家事を手伝うことはオススメだ.

たまには料理をつくってみよう

実家のすごいところは料理が勝手に準備されているところ.

もちろん両親に準備をしていただいている場合がほとんどだと思う.

両親からしてみれば,子供の分はついででしかないから,その準備にはさほど困らないかもしれない.

だけど,きっとあなたの好き嫌いや,食べたいものを考えて準備をしてくれているはず.

だから,たまには両親の好きな料理をつくってあげよう.

きっと,ものすごく喜んでくれるはずだ.

実家で両親に料理をつくってあげることで,料理そのもののスキルや料理を通して人に気持ちを伝える喜びを実感できる.

料理をしたことがないと,始めはどうしていいかわからない.

だけれど両親というベテランがすぐそばにいてくれるので,料理を教えてもらいながら両親との絆とあなたの料理スキルの両方を深められる.

家族と一緒にたくさんの時間を過ごそう

家族と一緒に過ごすことは当たり前だけれど,実家に住んでいないとなかなか出来ない.

子供のころから一緒に暮らしている両親や兄弟は,当たり前の存在と感じているかもしれない.

だけど,そんな当たり前も当たり前でなくなってしまうときが必ずくる.

だから,月並みだけれど一緒に過ごせる時間を大切にしてほしい.

普段の何気ない会話や,ちょっとした買い物,そして旅行など様々な時間を大切に過ごそう.

家族と過ごすことは,いったん実家を出てしまうと本当にできなくなることの1つ.将来後悔をしないよう,実家にいるときにたくさんの時間を共有しておこう.

両親へ自分の将来設計を語ろう

実家にいるときはとても簡単に両親と話す時間をつくれる.

特に社会人になったら両親とあなたの将来設計について少し真面目な話をしてみよう.

これには2つの意味がある.

・ちゃんと将来を考える
・両親を安心させられる

実家に住んでいると,どうしても,ずっとこのまま過ごせられるような感覚となる.

それは絶対にありえない.

だからあなただけの将来をちゃんと考えておこう.

あなたがどうしたいか,どうなりたいかを明確にしておくだけで人生は大きく変わる.

将来の話となると大きく考えがちだ.

僕が伝えたいのは,ちゃんと地に足のついた将来像を考えてほしい,ということ.

ちゃんと自分で稼いで生活する,それを実現できるだけの計画で十分だ.

両親にはどんな話をしても,きっとこう言ってくれるはず.

「あなたが幸せならそれでいい」

そうは言いつつ,内心きっと喜んでくれるはずだ.

自分と両親の将来のために,あなたの将来の話を一緒にしてみよう.

時間とお金を自分のために投資しよう

実家暮らしの最大のメリットは時間とお金を節約できるところ.

だからその時間とお金をあなたの将来に投資してみよう.

もちろん株式など金融資産へ投資するのも素敵だし,勉強をして知的資産を増やしていくのもありだ.

一人暮らしをすると実家暮らしの時間的,金銭的な圧倒的メリットは本当にいいなと思う.

もちろん,それは家族がいてくれて成り立つことだけれど.

実家に住んでいると忘れがちだけれど,このメリットは絶対だから,時間とお金は自分の将来のために投資してみよう.

親孝行もセットにすると,きっとみんな幸せになれる.

たまには孤独になろう

実家暮らしは家族と生活を共にするので,孤独になる瞬間があまりない.

ときに孤独はびっくりするような考えを頭に放り込んでくれる.

だから,たまには一人旅をしてみよう.

家族と物理的,時間的な距離を少し置いてみると,あなたの将来や家族,友達について,いつもは思いつかないような想いが浮かんでくるだろう.



実家暮らしをした方がいい人

僕はずっと一人暮らしを続けているし,そこそこ満足した生活を送れている.

だから一人暮らし推しな人と思われているかもしれないけれど,実家暮らしをした方がいいのでは?そう思う人もいる.

それはこんな人.

・勉強したい
・お金を貯めたい
・実家を出なくてもずっとそこに住み続けられる

勉強したい

実家はとても時間的な余裕がある.

だから将来のために勉強したい人は実家に住んでいた方がいい.

集中できる環境を得るために,あえて一人暮らしを選ぶ人もいる.

だけど,家事や買い出しは割と時間を必要とする.

1日30分の食事準備の時間だって,1年にすれば182.5時間だ.とても大きい.

だから,本気で勉強したい人は実家を強くオススメする.

貯金したい

実家だろうと一人暮らしだろうと将来のためにある程度貯蓄はしたいと思う.

だけれど,実家と一人暮らしでそのスピードは倍で違う.

ある程度の額を実家に入れる必要はあるけれど,それでも一人暮らしのコストとは比較にならない.

夢があって,それに向けて貯金をしたい,そんな人には実家をオススメする.

ちなみに僕の兄弟は実家に住んでいるけれど,明らかに貯蓄額が違うので,やっぱり実家最強だなと思う.

実家を出なくてもずっとそこに住み続けられる

実家を選ぶポイントは,実家を出なくてもずっとそこに住み続けられるというところも大きい.

あなたの将来を考えたとき,特に定年したあとにもそこに住み続けられますか?

例えば,

・定年まで計画的に安定した収入が得られる
・実家のメンテナンスや補修,建て替えが不要

将来の仕事や家の維持管理を考えたとき,それが現実的でなければ思い切って違う地域で仕事を見つけ,仕事を初めてみるのもありかもしれない.

実家はとても安定しているけれど,その安定がいつまで続くのか,そう考えると実家に住み続けるか,違う地域で一人暮らしを初めてみるか,そんな疑問をクリアにできる.

まとめ|実家暮らしはやっぱり最強

僕なりに実家暮らし最強説を紐解いてみた.

実家に住んでいると,家事などを両親に任せっきりになり,ダラダラとしてしまいがちだ.

それはとてももったいない.

実家に住んでいるなら,ぜひ今日紹介した方法で実家暮らしのメリットを最大限に引き出してほしい.

・両親に感謝しよう
・実際の生活費を把握しよう
・積極的に家事を手伝おう
・料理をつくってみよう
・家族と一緒にたくさんの時間を過ごそう
・両親へ自分の将来設計を語ろう
・時間とお金を自分のために投資しよう
・たまには孤独になろう

そして,

・勉強したい
・お金を貯めたい
・実家を出なくてもずっとそこに住み続けられる

という人は,一人暮らしのメリットをあたなの将来へ投資してほしい.

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント