ブログは資産になり得るのか?【→ 知的資産◎ 金融資産△】

blog-assets

ブログは資産になるって聞いたからあたしもブログを始めたいんだけど,ほんとに資産になるんだっけ?

今日はそんな疑問にお答えしていきますよ.

僕も稼ごう,不労所得を得ようとおもってこのブログを始めてみた.だけど現実はぜんぜん不労所得じゃない.

それでも僕はブログを書いていこうかなと思う.なぜならブログは知的財産となり得るから.

この記事を読んでいただいたあとにはあなたもブログをやる or やめる決心がつくはずだ.



結論: ブログは知的資産にはなる. しかし永続的な金融資産にはなり得ない

まず初めにブログの資産価値を整理しよう.

ブログの資産としての価値は大きく二つある.

・知的資産価値
・金融資産価値

そして結論.

ブログはあなたの永続的な知的資産にはなる.しかし,金融資産にはならない.

きっと今,あなたは二つの疑問が頭に浮かんだと思う.

「何言ってんの?ブログで不労所得のようにお金稼いでいる人たくさんいるよね?それって金融資産じゃん?」

「てかさ,ブログが知的資産?何言ってんの?」

その疑問を一つずつ一緒に確認していこう.

なぜブログは永続的な金融資産にならないのか?

本当にたくさんの人がブログでお金を稼いでいる.

(僕はぜんぜん稼げてないけど)

しかし,それが永遠に続くかと言われると,誰もYESと言えない.

もしあなたがブログで成功して毎月数十万円の利益をあげられたとしよう.

そうすれば,しばらく更新をしなくてもその収入を得られる,つまり不労所得を得られる.

しかし「よしよし,これで一生働かなくて済むぞ」と言うのは間違いだ.

なぜなら,ある日突然その収入がゼロになってしまう可能性があるからだ.

なぜ数十万円もある不労所得がある日突然ゼロになってしまうのか?

その前にブログで稼ぐ仕組みを理解していこう.

ブログというのはあなたのような素敵な読者がいてくれて始めて成り立っている.

そして,あなたのようなすばらしい読者が広告をクリックしてくれたり,僕の紹介した商品を購入してくれて始めて僕たちライターは収入を頂くことができる.

その広告はアドセンスとかアフィリエイトと呼ばれている.

これがブログで稼ぐ基本的な仕組みだ.

ここを理解していただいた上で次に進もう.

Google アドセンス終了で資産価値ゼロ

もしGoogleが「今日から個人へのアドセンスサービス(広告サービス)を終了します」と言えばどうなるだろうか?

もちろんあなたのブログ収入はゼロになる.

その瞬間,あなたのブログの資産価値もゼロになるのだ.

このインパクトは理解してもらえるだろうか?

あなたが必死に書いた何百という記事の資産価値は一瞬でゼロになる.

アフィリエイト提携終了で資産価値ゼロ

もちろんアドセンスだけがブログ収入じゃない.

物販などアフィリエイト収入もライターの貴重な収入源となる.

もし広告主が「今日でこの商品はおしまいです,これまでありがとうございました」と商品の提供を打ち切ればどうなるだろうか?

その商品はもう売れなくなる.

つまり,その日からその商品で得られる収入はゼロになる.

Google アップデートで資産価値低下

Googleで検索をすると様々な記事が表示される.

その表示の順位を決めているのはGoogleの検索アルゴリズムだ.

その検索アルゴリズムは頻繁にアップデートされる.

アップデートされると記事の検索順位が大きく変動する.

そのとき,これまで検索順位が1位だったあなたの記事が検索圏外へ飛ばされてしまう可能性は十分にある.

そうなると,もうあなたの記事は永遠に読まれることはない.

読者がいなくなれば,あなたの収入はゼロになる.

ブログをあなたの資産にする具体的な方法4つ

ここまで読んでいただいたあなたはきっとこう思ってませんか?

「ブログってリスク高すぎじゃない?」

そうなんです,金融資産としての価値を失うリスクはとても高い.

説明したとおり一瞬で吹っ飛ぶ.

でも安心してほしい.

金融資産を失うリスクは高いけれど,知的資産を失うリスクは極めて低い,ほぼゼロ.

ブログはデジタルだから重さゼロ!つまりカロリーゼロ!

...

ブログの話.

ブログの資産価値を永続的なものにするのは金融資産ではなく,あなたの知識や経験だ.

どうすれば永続的な知的資産にできるのだろうか?

一つずつ一緒に見ていこう.

文章力という知的財産を身につける

まず,あなたの文章力を鍛えよう.

そのためにはとにかく数をこなすしかない.

ブログはそのための一つの手段なのだ.

そして,現在ならアドセンスやアフィリエイトなどの広告収入を得ることができる.

つまり,書くついでに副次的にお金を頂くことができる.とても効率的ですよね.

一つ注意をしてほしいのは,ただ好きなように文書を書けばOKというわけではない.

文章の書き方にはある程度決まった型がある.

それを知った上で文書を書いてほしい.

ある程度ブログを書いたらライターデビューしてみる

ある程度ブログで数をこなしたら,ライターとしてデビューしてみよう.

ここであなたの経験をお金に変えることができる.

つまりあなたの知的資産を時間に投資して直接的にお金を頂くのだ.

ライターの仕事の需要はとても高い.

たとえば,ランサーズで検索してみるとライティング の仕事依頼は山ほどある.

ブログ以外の場所で仕事を始めてみるのはとても勇気がいることかもしれない.

でもそれはどんなことでも同じだから気にしなくていい.

自分のスキルを生かして仕事をするのは責任も大きいけれど,それに勝る達成感を味わうことができる.

ブログで得たノウハウを電子書籍にしてみる

ある程度ブログを書いたら電子書籍をnoteで販売してみよう.

そのためにはSNSでのフォロワー獲得とセルフブランディングをしっかりと行う必要があるが,電子書籍を販売できるようになるころには,ある程度のレベルまで自ずと至っているだろう.

電子書籍で販売するのは,これまであなたがブログで工夫をしてきたコツや,過去にブログで書いた記事を視点を変えてリライト,まとめた内容にしてもいい.

「え,無料で公開してきたものを値段つけて売っちゃっていいの?」

もしあなたがそんな疑問をもったのなら,それは気にしなくていい.

その価値を決めるのは購入して頂ける方だからだ.

情報の価値は時代によって,つまりニーズによって決まる.

そして読者一人ひとり,それぞれ受け取り方は異なるから当然価値も異なってくる.

だから気にしなくていい.

「あたしだったら,これくらいは出してもいいかな」とあなたが納得できる金額で販売すればOKだ.

Youtuberを目指してみる

あなたがブログで得たさまざまな知識や経験は,きっと他の人の役にも立つだろう.

その経験を映像と音声に変えることで,より多くの人に届けることができる.

Youtubeはその手段のひとつになる.

2020年時点ではYoutubeはバブルと言ってもいい.だからこの先そのバブルがどうなるかわからない.

もしあなたにこの記事を読んでいただいているときにもそのバブルが続いているようであれば,ぜひYoutuberを目指してみよう.

「え,バブル弾けたら終わりじゃん?」

そんな心配をするかもしれないけれど,バブルがどれだけ弾けようとあなたの経験は決して消えない.時代に合わせて形を変えながら発信していくだけだ.

Youtubeはブログと一緒で伝えるための手段でしかない.「人の役にたつ」という目的は手段を選ばない.



まとめ:ブログは永続的な金融資産になり得ないけど知的資産にはなる

最後に一緒におさらいしていこう.

今日は「ブログは永続的な金融資産になり得ないけど知的資産にはなる」という話をした.

なぜ永続的な金融資産にならないのか?

・アドセンスやアフィリエイトはいつ終了するかわからない
・Googleアップデートで検索順位が大きく変わる

ブログをあなたの資産にする方法

・まずブログを書く,数をこなしてライティングスキルを身につける(知的資産価値を高める)
ランサーズなどでライティングの仕事を始める(スキルをお金に変える)
・電子書籍を販売する(ノウハウをお金に変える)
・バブルが続いていればyoutuberデビューしてみる(ブログネタを形を変えて発信)

ブログの目的は人それぞれだから,それを定義づけるつもりは全くない.

ただ一つ言えるのはアドセンス,アフィリエイトからの収入だけを期待してブログを書き続けるのには限界があるということ.

ブログを書くマインドセットを「ライティングスキルという知的財産を身につける」にすれば,それは永続的だ.そして一度身につけてしまえば手段を変えてお金を生み出すことができる.

アドセンス,アフィリエイトはそのお金を生み出すための副次的な手段の一つにしかならない.

ブログは書けば書くほどライティングスキルを身につけることができる.

ライティングスキルは,相手に伝わりやすく伝える技術,相手の心を掴む技術,商品を売るための技術などさまざまな技術から成り立っている.

そのスキルをライターなど他の仕事へとつなげていけば,たとえブログ収入がゼロになっても手段を変えて収入を得ることができる.

その一歩としてまずライティングスキルを身につけてみよう.

コメント